2011年07月27日

うちのホットスポット

雨どいの下は放射線濃度が濃い、という
もっぱらの噂ですが
マジです。



先日、私の留守中に父(58)が会社の線量計で測ってくれたらしい。

その翌朝、のんきに相変わらずテキトーな洗濯をしていたら
父が血相変えて訪ねてきたので
てんこもりだった流しの食器を留守中に洗ってくれた件で怒られっかな・・・と
思ってたらば。

「8越えてっど!9近いど!」と。

おお。
0.8〜0.9μSv/h。。
むむ、ちょっと高いのだなぁ。。。。などとぼんやりしてたら


「アホっ!
整数の9だど!!」



(゜o゜)。。。。。★!!!!
マジっすか!


「お父さん、市役所さいって、やり方聴いでくっから!!!
おめ、近づくなよ!!お父さん、やっからな!!!」


・・・ありやと。とうちゃん。

でも市役所よか、私のが詳しいかもしんない。(とは言わなかったが)

田中優さんの講演、父も聴いててくれたおかげで
30半ばのムスメ、大事にされました!
ありがとう、優さん(^^)




父(58)、またもや私の留守中にがんばってくれたので
処理前の数値写真撮れなかったのと、
何をどうやったのかまだ教えてもらってないのだけれども、



DSC_0110.jpg


今日の時点で、1.15μSv/h。

やったぜ。とうちゃん。



ただ、市役所、汚染土壌の処理は指示してくれなかったらしく
うちの裏に肥料袋に詰めて置いてあるので

その周辺は

DSC_0111.jpg


こんなもん。


ムスメ(16)は立ち入り禁止です。



放射能にいいとされる物たちを
せっかくだからいろいろ試して変化を見てみるとします。
まず、EMかな♪



家の中も、1階よりも2階が高め。

数値測りながら、掃除の仕方を変えていろいろやってみます。
屋根かベランダがネックなんだと思うんだけど。


変化や効果を
ここでシェアしていけたらと思います^^


最近、出先で仕事してるのでなかなかなぴあに居られないけど、
みんなが集まるなぴあはうすの線量もしっかり測ってUPしますね。





ラベル:放射線量
posted by hozumi at 19:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ホズミはガイガーカウンターを手に入れた!


ててててってってって〜〜〜〜〜ん♪

ドラクエ的SEを入れたいところですが。

CIMG1747.JPG

やってきたガイガーちゃん。



このたび、ガイガーカウンターを進呈したい、という
神の声のようなお申し出が。


その主は
ロックバンド「HEATWAVE(ヒートウエーブ)」さん。
http://no-regrets.jp/heatwave/

ウィキはここから


このHEATWAVEさんと
私でも知ってる有名ブランド「Chloé(クロエ)」さんが
震災復興プロジェクトを展開してくださっていて
その収益から今回、相馬市でイベントが開催されました。

プロジェクトのサイト↓

Chloe red presents
MY LIFE IS MY
MESSAGE


http://mylifeismymessage.info/



DSC_0072_1.jpg

相馬のじじばばをゲンキにしたい。

元気がないどころか、まだ、泣けてもいないじじばばを
励まして、元気づけたい。

そしたらやっぱりひばりさん!
HEATWAVEの山口洋さんと古くから仲良しの加藤和也さん(ひばりさんの息子さん)の
ご協力で、実現した美空ひばりフィルムコンサート。


藤沢市の方によるおしゃれ〜な炊きだしも!

DSC_0073.jpg

うなぎと夏野菜のサラダ飯!!

なんて美しい。。。そしてうんまかった〜んです^^!!
じじばばにも喜んでもらえるようにって、
ポン酢ベースの和テイスト!
配慮がうれしいです。


メッセージも。

DSC_0075.jpg


読めるかな?



仮設住宅の方へと、ラジカセ100台の寄贈と、
その上、ガイガーカウンターを、と。

被災地をずっと見ていてくれる、という想いの現れかな、
計測データや状況をネットで発信できる人に、というお申し出に、
私を推薦してくれた人がいて、このたびのご縁となりました。


CIMG1744.JPG

受け取りました!の図!


一番左が山口洋さん。

ひばりさんのフィルムコンサートの前に
「りんご追分」を弾き語りしてしまう、
すんごいお人でしたよ・・・^^

二日酔いで大変そうだったのはナイショ。

山口さんがブログに書いてくれてます。
http://no-regrets.jp/wordpress/?p=2293


一番右がクロエのエライかた。

私の右の方。。。お名前聴くの忘れちゃいました。
ごごごごめんなさい☆



プロジェクトのロゴ入りバッグ、
クロエレッドのバッジ、
矢井田瞳さんプロデュースのアロマキャンドルなど
なんだか貴重なもの盛りだくさんで
あわあわしちゃった。。


しっかり!
ミッションを果たしますから!!

DSC_0077.jpg

ちなみに、ためしに計測。

我が家は室内でも0.32μSv/h。。。。


野馬追いイベントやはらがま朝市など
賑やかなお仕事を終えて
これからしっかりあちこち測ってみます。


不思議なおじさんたち。

やんちゃなおじさんたち。

でっかいご支援に
ただただひたすら感謝です。

ここは、去年までとは全く変わってしまったんだけど、
私たちはここにいる理由をいっぱい持っていて、

不自由が多いから、どうしてもみなさんの力をお借りするしかありません。




ステージで喋りながら、袖に向かって
「うるせえっ!!」て毒づくシンガーを初めて見ました。


来てくれてありがとう。
歌ってくれてありがとう。
ひばりさんを連れてきてくれてありがとう。

涙が、いっぱい出ました。


ゲンキになっていく相馬を、
みなさんに見ていただけるように

私から見た現実と、数字を、
被災地の隅っこから発信していきます。

やくそくと義務。


楽しむことを忘れずに。

CIMG1746.JPG

測るぜべいべー^^

ちゃんと測り方べんきょするにょん。

(友情出演・ちび  雑種♀ 8歳)

posted by hozumi at 21:20| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

復興VS放射能???

復興支援ってどんなことを指すのかよくわからないし、

縁あって手伝いをさせていただいてる事がいろいろあるけれど、
そのひとつひとつが果たしてどれだけ役に立てているかもわからない。


復興を支えることと、放射能に対しての知識や対策を広めることが、
相反してるのかな、と思うときがあった。


声高に原発や放射能の影響を発信してしまっては、
風評被害を招くと言われたとき。



農家さんが、野菜を売れないと困るし、
漁師さんが、魚を売れないと困る。
観光のお客様が怖がって来てくれないから困る。


だから大丈夫だって国にもみんなにも言って欲しいって。



それは、わかる。


うちの父は相馬の食品メーカーの会社にいて、
問い合わせの電話がバンバンきたり
(製造が震災前か後かを知りたいのが主)

震災後、お仕事がなくなって困ってる人が多いからって
無理して雇用を増やしたのだけども、

生産ラインが故障しても外国のエンジニアが来日を拒んで
製造ができなかったり


そういうのも何とか切り抜けて納期に間に合わせても

今度は、売れない。福島だから。相馬だから。
書いてあるので。ラベルに。

しんどい、ようです。



工場の建物の中で作ってるものですらそうだから。

野菜や果物、海産物はもっと、深刻。



でも。


南相馬の牛さんのことがあっても
みんな、わからないかな。

今までとおんなじにしてていいことは
とても減ったんだよね。

飛んでるものは飛んでるし、
散らばってるのは事実なんですよね。




だいじょうぶかどうかは
自分で決めて選ばないといけなくなるでしょう。

国に決めてもらうんじゃなく。

国がダイジョウブってゆってるんだから、という理屈じゃなく
自分でもっと勉強しましょう。

それでちゃんと判断しましょう。



しっかり数値を測って、隠さず発表する。



自信持って売れるとわかったら、
もちろんどんどんどんどん売り込んでいけばいい。
(手伝う!売り子やる!)

その結果がもし売るべきじゃない、とわかったら

ちゃんと被害を受けました、と声をあげて
そこはしっかり補償を求める。


大丈夫なふりして、物を作ったり、獲ったり、して、
売れなくなるから騒がないで欲しい、っていうのは

私はちがうと思っています。



福島は広いので、場所によって本当に事情も数値も違います。

浜通り、相双地区に起こったことで
会津や内陸部の人たちには迷惑をかけてる事も苦しい。

風向きや地形の具合なのか
おんなじ福島県の一部よりも
宮城や北関東の数値のほうがよっぽど高いくらいだし。


だからこれは、津波被害の上に
放射能数値も飛びぬけて高いわけではない
この町や似た状況の地域特有の葛藤。


なんか、あれに似てる。

みんなでいっしょにプールに入りたいから
ホントは熱あるくせにゲンキなふりしてがんばっちゃう小学生。
(私です)




私はもっとちゃんと知りたいし
自分の子どもの未来だって心配だから
いっぱい勉強して、気をつけることはしっかり気をつける。

せめて夏休みは放射線量の低い場所にムスメを疎開させる。

自分もできるだけ可能な範囲できれいな空気を吸って体内浄化する努力と工夫をする。
(時にはシュパッと遠くへ出かける)


おんなじように思ってる人たちや
似たような考えの仲間たちと
情報や知識を共有するために、イベントや勉強会も続けていく。


生まれた家が津波でなくなった身としても
町をゲンキにできる復興の手伝いだって目いっぱいやる。

どれも、本当に必要だと思う事だから、
やめないです。


いっぱい人が亡くなってしまって、
まだみつからない人もいるけど、

生き続ける人たちは
この先もきっちり人生やってかなきゃならない。

カラダ大事にして
子ども育てて
命つないで。

明るく、未来の話したい。



復興と自分たちの命を守る行為が
ちぐはぐでなくやれる方法を、いつも探してる。


なにかいっしょに考えようよ。

だいじょうぶなふりしなくても、
無理してプールに入らなくても、
楽しくなる幸せになる方法が、
どこかにあるはず。


どっちも
早く進めないといけない。


大勢で考えたら、もっといい方法が浮かぶかもしれないから。


今までとおんなじふりやめて、

作戦を、考えて、やってみるって、どう?




欲張りに見えても
ちぐはぐに見えても

私の町にはどっちも必要なの。
だからどっちもやめません。


父、ごめんね。

また売れなくなるかも。


もしなにかいい方法を見つけたら、

放射能が心配じゃなくなるまでは今の仕事一旦止めて、いっしょにやろう。

だいじょうぶになったら、また続きをやればいいから。
(セシウムより長生き義務)


最近いろんな人に会えるので、いろんな人に相談してます。
(お金持ちな人とか、エライ人とか、怪しげな人とか。みんな心配して、応援してくれてる人)

よい発明、求む。











posted by hozumi at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

どんな気持ちも本当なので。

「いろんなことやってるんですね。」

・・・そうですかね('_')?


私の中では一貫性があるような気がしてたけども
一個しかないココロで考えて決めてるから
私にとってはそうなだけか!

カラダも一個だけだから、
思う先で思う事をやってる私には当然でも
誰かの目から見たら
ぐちゃぐちゃなのかもしれません。


ちょっとわかったような。


だからみんなちゃんとブログとかで報告しなさい、って
ゆってくれてるわけか。

言葉が足りない。
それでは伝わらないんだ。


ここまで書いて、

ここはなぴあはうすのofficialだから
こういうのは消そうかな、と一瞬思ったけど

何かをするとき嘘があるのは気持ちが悪いし
どんな気持ちも本当なので

このままのっけてしまいます。


もうひとつブログ作れば?という件も
そんな2つもやっていける人じゃない事は
リアルに私を知ってる人はみんな納得なはずなので
許して下さいませ。


なぴあはうすとしての今後の事もそろそろ答えが出そうです。


ちゃんとした記事も
そうじゃない記事も

もっとちゃんと書いていけそうな気がしてきました。


よろしくお付き合いください。ね。


posted by hozumi at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

サンプラザ中野くんがやってきた。

毎日それぞれの被災地にたくさんの有名人の方が訪れてくれています。

5月1日日曜日、相馬市にサンプラザ中野くんさんがお見えになりました。
(数年前に「サンプラザ中野」に2角足すと良い、と「くん」を付けたそうなんですが・・・・「さん」つけるべき?)


避難所やボランティアセンターなどを訪問し、相馬と福島のFMに出演する強行スケジュールの中、
なぴあはうすでランチを取っていただくことに。

サンプラザさん、ベジタリアンなんです。
(くん、の件解決。。)


震災後はcafeの営業を休止しているのですが、
スタッフや関係者の方と総勢5名さま分、今回特別に玄米とお野菜のプレートをご用意しました。


菜食と合わせてホメオパシーにも詳しいサンプラザさん。

ひょんなことから、共通したご縁が多々あることがわかって
大盛り上がり。。。


興奮してて、ランチのPHOTO、取り損ねました。。。。
((+_+))☆



次の予定ギリギリまでお話してってくださいました!!

サインとお写真お願いしちゃいました(*^。^*)


CIMG1578.JPG


イラスト付きのキュートなサイン♪

20110502122052.jpg


当日のライブ動画はこちら


たくさんの方がたくさんの想いで動いてくださってます。

サンプラザさんは震災後ある曲を作り、無料で配信されています。

たくさんの被災者、そしてすべての方に向けた曲
「TOMOSHIBI−地震が来たら−」

サンプラザさん本人だけでなく、世界中のシンガーがそれぞれの言語で歌う「多言語配信」。


配信サイトはこちら


以下サイトより抜粋

「TOMOSHIBI」だ!サンプラザ中野くんだー!
この震災を乗り越えていこう。それは長い道のりとなるだろう。
下を向いてしまうこともあるだろう。諦めてしまいそうなときもあるだろう。
そんなとき思い出して欲しい。世界中の人々がこの震災を共有してくれていることを。
私たちは忘れられてはいないのだということを。
時代を空気感を共有する人々がいることを。
そのツールは歌だ。間違いなく歌なのだ。
そのための歌となりえれば良い。この歌の使命はそれだけだ。
TSUNAMIの被害を乗り越えて、僕たちは心に「TOMOSHIBI」を灯し続けようよ。
どうぞこの歌をお使い下さいませ。
フリーです。TOMOSHIBIをシェア。

by サンプラザ中野くん




うれしい出会いでした。

また元気が湧いてきたみたいです!!



余震も続く中、遠いところをありがとうございました。





実はこのほかにも、震災後なぴあを訪れてくれた支援の方たちがいます。

また次回、ご紹介しますね^^
posted by hozumi at 19:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

レベル7。

相馬に戻って、お店を片付けて・・・。

あれをああして、これをこうして・・・・。


考えていた段取りも震度6の余震や津波警報で吹き飛んでしまいます。



自分の想いでやりたいこと、人間の都合で進めたいことのすべてが
地球が、自然が、安定してそこに在ってくれたおかげで成り立っていたんだと思い知らされます。

愚痴ではなく。



テレビだったかサイトだったか、福島県の今回の被害は四重苦だという表現を見ました。

地震と、津波と、原発事故と、そして風評とで4つ。


余震は続き、その度津波を心配して、警報が出ればすぐに避難。

原発のニュースを祈るような気持ちで見つめながら、
足りない材料をどうにか手配して生産しても売れない。

材料を、届けてももらえない。




震災から1ヶ月経ちましたが
被害のうち、どれひとつ終わっていないことを思い知らされます。



そして原発事故の国際レベルが、『7』に引き上げられました。


声高に言われていることや
公になっていることだけを信じていては、足りないようです。

情報は良くも悪くも本当のことばかりではないので、
いちいち真に受けて右往左往するのも、おかしい。

信じる情報を自分で決めて、考えて、いいと思うことをただすればいい。



余震で止まっていた水道が、今日また復旧してくれました。

父は瓦礫の中から、泥にまみれたムスメの写真を見つけました。

乾いて、剥がし易くなった庭の汚泥の層の間で、冬眠中のカエルがミイラになっていました。

母の飼い猫は、まだ戻ってきません。

桜が咲き始めているそうです。



なにひとつ、無かったことにはできないなら、
受け入れていくしかないんだね。


レベル7。

『0から7までの段階のうちの7、だよ。』
ムスメにそう教えたら、1ヶ月ぶりに友達に会える約束を
取りやめることにしたようです。


被災地でも、パチンコ屋さんが営業を再開しています。
駐車場に車がいっぱい停まってましたので、盛況なようです。

しっかり見極めて、考えた末の答えなら、
どれも在り方として認められるべきでしょう。


私は、ムスメの判断と行動の方が俄然好きです。



想像力と、判断力が、不可欠な毎日。

私も、私のレベルを上げていこう、と思うのでした。























posted by hozumi at 00:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

天変地異の後。

予報の雨もなく陽が差している宮城県亘理町吉田。
風が強くてちょっとシバれてきたので、作業を切り上げました。


今日やっと水が出たので、久しぶりのお風呂を沸かし、
順番を待つ間、ブログ更新。


仙台まくろび庵のわこーさんが
個人ブログで私たち家族の動向をレポート(?)してくれました。

こちらがその記事↓
http://wako15.com/article/192017965.html


とっさに動きを変えたり
決めたとたんソッコーで移動したりしていたので
ツイッターやフェイスブックへの書き込みも穴だらけで
ご心配をお掛けしましたヽ(・´_`・。)反省


今現在、なぴあの母恵美子さんの自宅の復旧に明け暮れています。

電気とガスに加え、今日やっと水が通って、
作業が一気に進みそうです。


原発が落ち着いてくれるのを待って
沿岸部で壊滅的被害に遭った父の家の片付けも手伝いたい。


今日、ムスメさまが入学予定の高校に問い合わせしてみましたが、
入学式等の予定はまだ決まらないらしく、
制服などの準備も入学後の案内になりそうだ、との事。

地震と、津波と、原発と。


ほんとうにえらい事だと、毎朝目が覚めるたびに思い知らされます。


今、この時、この場所で、こういう事態に在る意味を、
しっかり受け止めて行きたいと思います。


今までと同じことでは、意味がない。


それぞれに今回の震災で想う事があって
きっと変わっていくんだろうと思う。


すっぴんでひっつめ髪で
なんだか鼻水出るからティッシュで鼻栓して
それを隠すためにおっきなマスクして

泥だらけで

でも歌って笑って食べてます!


そうそう、
わこーさんとゆきねさんが救援物資を持って
ガソリン大変なのに、わざわざ来てくれたんですよ!

サイコーにうれしかったおにぎり!!!

わこーさんおにぎり.jpg

まだほんのり温かい。
味噌おにぎり。

保温ジャーごとのお味噌汁と
お水たっぷりと
電気ストーブと
雪かきスコップとか。。。

ありがたくてありがたくて!


母と妹とほこほこしながらいただきました(^ω^)♪

ありがとう!アニキあんど雪音さん!



明日はちょっと相馬に戻ってみるつもり。



何に情熱を傾けて生きるか。

本当にしたいことは何なのか。

大切な人とできるだけ一緒にいたい。


そんないろいろを考えながら
鼻に詰めるティッシュを丸める夕方なのでした。

近所の重機の音が響く。
今も大きめの余震が。。。


お風呂の順番が来たので入ってきます^^
posted by hozumi at 17:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

有害なものを排泄しやすくするゴハン!

原発の放射能の影響を受けにくくするための知恵のお知らせです。


私たちが常日頃、玄米を食べよう!と言っていることには
大きな理由があります。

今回のような有事にはご飯を玄米のまま食べることが最適なのです


そのことを、私の心のアニキ・仙台まくろび庵のわこーさんが記事にしてくれましたので
リンクします!!

http://macrobian.org/article/190965398.html←こちらから!!


炊飯器でもおいしく炊ける炊き方も、丁寧に書いてあります!!


少ない食料を最大限に生かす知恵があります!


玄米をお持ちの方!
精米しないでね!!

posted by hozumi at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

山形県赤湯におります。


昨夜のうちに相馬から角田、七ヶ宿を経由して山形に入りました。

原発のことが心配で、
娘を安全な場所へ、という想いからです。


母と妹も一緒です。


なぴあはうすには、父が避難しており、
会社や自宅のこともあって常駐はできませんが、
いる時間であれば、品物をお渡しすることも可能です。

父は商品のことは詳しくないため、
また、余震に備え品物を床に置いたままにしてあり、
ご不便かと思いますが。


市役所では炊き出しや、避難所のボランティアを探しているとか。

なぴあはうすでできる支援を準備していた矢先でしたが、
家族を守ることを優先した決断をいたしました。


原発が落ち着くことを、心から願います。

たくさんのたくさんの関係者の方たちが
必死にこの事態を何とかしようとしてれていること、

震災が起こるまでの毎日に存在したすべての恩恵に
いろんな人のたくさんの仕事の大きな意思と力が注がれていたことを
いまさらながらに気付き
離れている人にまた必ず会えることを疑っていなかった幸せを
ただ感じています。


被災者支援プランを用意してくださっているお宿のパソコンをお借りできて
書いています。

携帯では確認しきれなかったけど、
mixiに
当ブログに
ツイッターに
フェイスブックに

ご心配の声
ご支援の声
いつでも逃げてこいって
迎えてくれる声

日ごろ、十分にご挨拶さえできていない方からまで

連絡先をしっかりお知らせしていなかった方からまで
どうにか探し当ててメッセージを頂いています。


ありがとう、でおかしくなりそうです。
(いや、無事でよかったって言ってもらえてるのにそれはダメ)


原発が落ち着いてくれることを信じて

力いっぱい祈ります。



少しでも早く戻って、働きたい。

今はただそう願っています。



なので、支援や援助を申し出てくださった方々へ。

本当に本当に感謝です。


明日にでも戻れることを信じているので、
いまは、この場所で様子を見たいと思います。


お言葉に、甘えさせていただく時がきたら、
頼らせてください。


ご心配をおかけしないように、
不精なブログを反省し、こちらのパソコンを借りて、
頻繁に更新いたします。


心はしっかりしています。
身体もまだまだ大丈夫です。

が、もともととっ散らかってる上、
地に足がつかない人間(なんだかな)

失礼や行き届かない態度があるかと存じますが、
いつもより、多めに、失礼をお許しくださると幸いです。


必ず、恩をお返ししたい。


ここからできることを模索して、
行動しながら、
避難から戻れる日を待ちます!


ちゃんと食べて、ちゃんと笑えてるのでご安心を!


ありがとう!あんどらぶ!!!!
posted by hozumi at 18:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

だいじょうぶ。

たくさん温かい支援の声をいただいています。

全員の方に返信できなくて申し訳ないです。


必要なものがあれば送るから!とか、ほんとにうれしいです。。。
流通がないので、今のところお願いすることは叶いませんが、感謝でいっぱいです。
ありがとうー!



店内もかなりのものが壊れました。
飲食の営業は水もなく不可能です。

在庫のもので破損していないもの、サプリメント、プラチナダイヤモンドフォトン、今ある分は販売できます。


体調を整えること、とても大事です。


ここから、ですから!


だいじょうぶ。
ココロは元気です!

何からどうしていいか、わかんないけど、
やれることを一個ずつ。


どこかで覚悟してたみたいで、愕然とはしてません。

てんこもり悲しいけど、越えていく準備はあります。


今までがいかに恵まれていたか痛感。


体力も、希望も、愛もある。

明るくなったらまた、一歩だけでも進めるように考えて動き始めてみる。
始まりの気持ちで。


原発の人たち。
必死でやってくれてます。

救助隊のかたたちも。
必死でやってくれてます。

地球も、落ち着こう落ち着こうとしてくれてると思う。


明日は今日よりがんばろう。

たくさん笑おう。


だいじょうぶ。


みんないっしょだもん。
posted by hozumi at 01:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。