2011年04月13日

レベル7。

相馬に戻って、お店を片付けて・・・。

あれをああして、これをこうして・・・・。


考えていた段取りも震度6の余震や津波警報で吹き飛んでしまいます。



自分の想いでやりたいこと、人間の都合で進めたいことのすべてが
地球が、自然が、安定してそこに在ってくれたおかげで成り立っていたんだと思い知らされます。

愚痴ではなく。



テレビだったかサイトだったか、福島県の今回の被害は四重苦だという表現を見ました。

地震と、津波と、原発事故と、そして風評とで4つ。


余震は続き、その度津波を心配して、警報が出ればすぐに避難。

原発のニュースを祈るような気持ちで見つめながら、
足りない材料をどうにか手配して生産しても売れない。

材料を、届けてももらえない。




震災から1ヶ月経ちましたが
被害のうち、どれひとつ終わっていないことを思い知らされます。



そして原発事故の国際レベルが、『7』に引き上げられました。


声高に言われていることや
公になっていることだけを信じていては、足りないようです。

情報は良くも悪くも本当のことばかりではないので、
いちいち真に受けて右往左往するのも、おかしい。

信じる情報を自分で決めて、考えて、いいと思うことをただすればいい。



余震で止まっていた水道が、今日また復旧してくれました。

父は瓦礫の中から、泥にまみれたムスメの写真を見つけました。

乾いて、剥がし易くなった庭の汚泥の層の間で、冬眠中のカエルがミイラになっていました。

母の飼い猫は、まだ戻ってきません。

桜が咲き始めているそうです。



なにひとつ、無かったことにはできないなら、
受け入れていくしかないんだね。


レベル7。

『0から7までの段階のうちの7、だよ。』
ムスメにそう教えたら、1ヶ月ぶりに友達に会える約束を
取りやめることにしたようです。


被災地でも、パチンコ屋さんが営業を再開しています。
駐車場に車がいっぱい停まってましたので、盛況なようです。

しっかり見極めて、考えた末の答えなら、
どれも在り方として認められるべきでしょう。


私は、ムスメの判断と行動の方が俄然好きです。



想像力と、判断力が、不可欠な毎日。

私も、私のレベルを上げていこう、と思うのでした。























posted by hozumi at 00:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
余震とは言えないような余震が続いて、原発は悪くなる一方で、どうしてるかなって思ってたんだ!!
ほぴちゃんがほぴちゃんのままで安心したよ(*^_^*)
母が土曜日から福島に行ってたんだ。
祖父母たちは今のところまだ避難を間のがれてるけど、毎日の余震や放射能の事で余裕がなくて疲れてるみたい。
最初にほぴちゃんと連絡が取れた時に“放射能が落ち着く事を願って”って言われてから、本当に本当に願ってきたのに・・・
私も娘ちゃんの判断が俄然断然すき!!
体には気をつけててね!
Posted by みぃ at 2011年04月13日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。