2011年03月24日

天変地異の後。

予報の雨もなく陽が差している宮城県亘理町吉田。
風が強くてちょっとシバれてきたので、作業を切り上げました。


今日やっと水が出たので、久しぶりのお風呂を沸かし、
順番を待つ間、ブログ更新。


仙台まくろび庵のわこーさんが
個人ブログで私たち家族の動向をレポート(?)してくれました。

こちらがその記事↓
http://wako15.com/article/192017965.html


とっさに動きを変えたり
決めたとたんソッコーで移動したりしていたので
ツイッターやフェイスブックへの書き込みも穴だらけで
ご心配をお掛けしましたヽ(・´_`・。)反省


今現在、なぴあの母恵美子さんの自宅の復旧に明け暮れています。

電気とガスに加え、今日やっと水が通って、
作業が一気に進みそうです。


原発が落ち着いてくれるのを待って
沿岸部で壊滅的被害に遭った父の家の片付けも手伝いたい。


今日、ムスメさまが入学予定の高校に問い合わせしてみましたが、
入学式等の予定はまだ決まらないらしく、
制服などの準備も入学後の案内になりそうだ、との事。

地震と、津波と、原発と。


ほんとうにえらい事だと、毎朝目が覚めるたびに思い知らされます。


今、この時、この場所で、こういう事態に在る意味を、
しっかり受け止めて行きたいと思います。


今までと同じことでは、意味がない。


それぞれに今回の震災で想う事があって
きっと変わっていくんだろうと思う。


すっぴんでひっつめ髪で
なんだか鼻水出るからティッシュで鼻栓して
それを隠すためにおっきなマスクして

泥だらけで

でも歌って笑って食べてます!


そうそう、
わこーさんとゆきねさんが救援物資を持って
ガソリン大変なのに、わざわざ来てくれたんですよ!

サイコーにうれしかったおにぎり!!!

わこーさんおにぎり.jpg

まだほんのり温かい。
味噌おにぎり。

保温ジャーごとのお味噌汁と
お水たっぷりと
電気ストーブと
雪かきスコップとか。。。

ありがたくてありがたくて!


母と妹とほこほこしながらいただきました(^ω^)♪

ありがとう!アニキあんど雪音さん!



明日はちょっと相馬に戻ってみるつもり。



何に情熱を傾けて生きるか。

本当にしたいことは何なのか。

大切な人とできるだけ一緒にいたい。


そんないろいろを考えながら
鼻に詰めるティッシュを丸める夕方なのでした。

近所の重機の音が響く。
今も大きめの余震が。。。


お風呂の順番が来たので入ってきます^^
posted by hozumi at 17:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

有害なものを排泄しやすくするゴハン!

原発の放射能の影響を受けにくくするための知恵のお知らせです。


私たちが常日頃、玄米を食べよう!と言っていることには
大きな理由があります。

今回のような有事にはご飯を玄米のまま食べることが最適なのです


そのことを、私の心のアニキ・仙台まくろび庵のわこーさんが記事にしてくれましたので
リンクします!!

http://macrobian.org/article/190965398.html←こちらから!!


炊飯器でもおいしく炊ける炊き方も、丁寧に書いてあります!!


少ない食料を最大限に生かす知恵があります!


玄米をお持ちの方!
精米しないでね!!

posted by hozumi at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

山形県赤湯におります。


昨夜のうちに相馬から角田、七ヶ宿を経由して山形に入りました。

原発のことが心配で、
娘を安全な場所へ、という想いからです。


母と妹も一緒です。


なぴあはうすには、父が避難しており、
会社や自宅のこともあって常駐はできませんが、
いる時間であれば、品物をお渡しすることも可能です。

父は商品のことは詳しくないため、
また、余震に備え品物を床に置いたままにしてあり、
ご不便かと思いますが。


市役所では炊き出しや、避難所のボランティアを探しているとか。

なぴあはうすでできる支援を準備していた矢先でしたが、
家族を守ることを優先した決断をいたしました。


原発が落ち着くことを、心から願います。

たくさんのたくさんの関係者の方たちが
必死にこの事態を何とかしようとしてれていること、

震災が起こるまでの毎日に存在したすべての恩恵に
いろんな人のたくさんの仕事の大きな意思と力が注がれていたことを
いまさらながらに気付き
離れている人にまた必ず会えることを疑っていなかった幸せを
ただ感じています。


被災者支援プランを用意してくださっているお宿のパソコンをお借りできて
書いています。

携帯では確認しきれなかったけど、
mixiに
当ブログに
ツイッターに
フェイスブックに

ご心配の声
ご支援の声
いつでも逃げてこいって
迎えてくれる声

日ごろ、十分にご挨拶さえできていない方からまで

連絡先をしっかりお知らせしていなかった方からまで
どうにか探し当ててメッセージを頂いています。


ありがとう、でおかしくなりそうです。
(いや、無事でよかったって言ってもらえてるのにそれはダメ)


原発が落ち着いてくれることを信じて

力いっぱい祈ります。



少しでも早く戻って、働きたい。

今はただそう願っています。



なので、支援や援助を申し出てくださった方々へ。

本当に本当に感謝です。


明日にでも戻れることを信じているので、
いまは、この場所で様子を見たいと思います。


お言葉に、甘えさせていただく時がきたら、
頼らせてください。


ご心配をおかけしないように、
不精なブログを反省し、こちらのパソコンを借りて、
頻繁に更新いたします。


心はしっかりしています。
身体もまだまだ大丈夫です。

が、もともととっ散らかってる上、
地に足がつかない人間(なんだかな)

失礼や行き届かない態度があるかと存じますが、
いつもより、多めに、失礼をお許しくださると幸いです。


必ず、恩をお返ししたい。


ここからできることを模索して、
行動しながら、
避難から戻れる日を待ちます!


ちゃんと食べて、ちゃんと笑えてるのでご安心を!


ありがとう!あんどらぶ!!!!
posted by hozumi at 18:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

だいじょうぶ。

たくさん温かい支援の声をいただいています。

全員の方に返信できなくて申し訳ないです。


必要なものがあれば送るから!とか、ほんとにうれしいです。。。
流通がないので、今のところお願いすることは叶いませんが、感謝でいっぱいです。
ありがとうー!



店内もかなりのものが壊れました。
飲食の営業は水もなく不可能です。

在庫のもので破損していないもの、サプリメント、プラチナダイヤモンドフォトン、今ある分は販売できます。


体調を整えること、とても大事です。


ここから、ですから!


だいじょうぶ。
ココロは元気です!

何からどうしていいか、わかんないけど、
やれることを一個ずつ。


どこかで覚悟してたみたいで、愕然とはしてません。

てんこもり悲しいけど、越えていく準備はあります。


今までがいかに恵まれていたか痛感。


体力も、希望も、愛もある。

明るくなったらまた、一歩だけでも進めるように考えて動き始めてみる。
始まりの気持ちで。


原発の人たち。
必死でやってくれてます。

救助隊のかたたちも。
必死でやってくれてます。

地球も、落ち着こう落ち着こうとしてくれてると思う。


明日は今日よりがんばろう。

たくさん笑おう。


だいじょうぶ。


みんないっしょだもん。
posted by hozumi at 01:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東日本大震災】福島県相馬市沿岸部写真その5

image/2011-03-13T21:43:15-1.jpg津波警報がまた鳴って、長くはいられませんでした。

救助隊の方たちと高台に移動。


写真の向こう側が海。
posted by hozumi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

【東日本大震災】福島県相馬市沿岸部写真その4

image/2011-03-13T21:43:15-2.jpg何がどこにあったのか。


私たちより前にこの先に向かおうとした誰かが、どこかの家の畳や、卓袱台などで足場を作って進んだ跡を踏んで。


奪われたお城に向かうせつない足取りの父の後ろ姿を追って。


深いぬかるみに長靴を取られながら。
posted by hozumi at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東日本大震災】福島県相馬市沿岸部写真その3

image/2011-03-13T21:43:15-3.jpg尾浜地区に車は乗り入れられず、避難所に車を置いて歩いて向かいました。


道はないです。

瓦礫を乗り越えて。


本来なら見えないはずの位置から、尾浜海岸のトイレやシャワーの施設が見える。


間にあった建物はすべてのまれました。
posted by hozumi at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東日本大震災】福島県相馬市沿岸部写真その2

image/2011-03-13T21:43:15-4.jpgあまり報道されませんが、他の甚大な被害の地域とおんなじ。



父の家の前です。
posted by hozumi at 23:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東日本大震災】福島県相馬市沿岸部写真

image/2011-03-13T21:43:15-5.jpgimage/2011-03-13T21:43:15-5.jpg今日昼前に撮影。

ケイタイでのupの方法がわからず、説明はあとで。


津波がきたじかんで止まった時計。


父宅。
相馬市尾浜字二合田
posted by hozumi at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こちら福島県相馬市です。無事です。

お店におります。

無事です。
ムスメと母と父と妹とネコ3匹もいっしょです。
店も自宅もぐちゃぐちゃですが、津波は届きませんでした。


父宅は、壊滅的被害を受けた海岸部、尾浜にありますが、祖母はディサービスの利用日で留守していて無事でした。


時間がたち、いろんな報道がでてきました。

現地も同じ。
いろんなことがわかってきました。


ルーシー先生(タカハシユウジ)も無事です。



電気はきてるので、充電の心配なく携帯を使えています。

パソコンはネットに繋がらないので、この記事も携帯から。
読みづらかったらごめんなさい。


ケイタイはドコモのメールは比較的やりとりできています。通話はできず、圏外になることも多く不安定ですが、
au、ソフトバンクの人にはほぼ通じません。


ツイッターがつながりやすいです。


水はこのあたりは断水。出ている地域もあるのでもらいにいったりしてます。
給水車両の情報がなく、場所などの知らせもありません。

ガスはプロパンなので使えていますが、限りがあるし、取り替えにも来れないと思うので節約しています。


ガソリンスタンドは緊急車両以外には給油しない状態です。
全国各地から緊急車両、レスキューの隊員が集まってきています。


スーパーは営業してるところもありますが、品物はだいぶなく、レジは長蛇。

ホームセンターや薬局も店内が崩壊しており、危険だからなのか、略奪防止なのか、店の外で店員が注文を受け、品物を持ってきてくれる方式。薬屋さんは2時間以上待ちでした。
紙おむつやミルク、ティッシュなどは品切れ間近でした。



福島原発が心配です。


たくさんガンバレのメールをいただいてます。

ありがとうございます。


父宅に、ダメ元でしたが探しものと確認をしに行ってきて、少しですが海岸部の写真を撮ってきました。

次記事に載せます。
posted by hozumi at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。